IronFX「ビットコイン・ミニ」デモ取引コンテストの上位を日本人が独占中

2017年12月第3週、今週もビットコインをはじめ、仮想通貨関連のニュースが盛りだくさんでしたね。

12月13日水曜日には、Yahoo!ニュースのトップに「ビットコイン急騰劇、主役担う日本の個人投資家」というロイター通信のコラムが掲載されていました。

日本における11月の月間出来高は、約451万ビットコイン。8月の約186万ビットコインから3カ月で2倍以上に急増した。分析サイト「クリプト・コンペア」によると、円ベースのビットコイン取引量の全体に占める割合は、直近では40%を超える水準で推移している

上に抜粋していますが、コラムの内容は、仮想通貨市場の4割は日本人で、この相場は日本人が支えているというお話です。

これについては、多くのブログやニュースで語りつくされているため、細かいお話は割愛しますが、このコラムを読んで、仮想通貨の話題は海外でもそれなりに盛り上がってはいるものの、やはり日本での盛り上がりは特別な熱を持っているとあらためて感じました。

IronFXが「ビットコイン・ミニ」デモ取引コンテストを開催中



そんな中、IronFXでは、「ビットコイン・ミニ」デモ取引コンテストを開催中です。

(※コチラのコンテストは、日本人限定ではありません。)

▶ コンテスト詳細はコチラ

このビットコイン・コンテスト、上位が全員日本人というマレに見る事態が発生しています。



IronFXに限らず多くのFX会社のFXコンテストは、世界中の国や地域から参加者がひとつにランキングされるため、滅多に日本人が上位にランクインすることはありません。

しかし、今回は、仮想通貨市場の4割は日本人という説を証明するかのように、上位4名を日本人が独占する結果となりました。

このコンテストは、デモ取引コンテストのため、残念ながら利益率がどんなに高くても億ることはできませんが、上位者には、賞金50万円が贈られます。

上位日本人の方々には、このままぶっちぎって頂きたいですね。
コンテストにご参加の皆様の健闘を祈っています!

このブログの人気の投稿

FX裁定取引⇒口座凍結! 禁止されている理由とは?

FBSの取引条件・ボーナス等の注意点まとめ

FBSへのお勧め入出金方法・手数料まとめ