ブリッシュ・ベアリッシュとは?用語の起源をしろう

「ブリッシュ」もしくは「ベアリッシュ」という言葉を聞いたことがありますか?

外国為替関連のニュースを確認する際に、メディアでもたまに使用されます。




既に、その意味は何となくみなさんご存じだとは思いますが、ここで確認をしてみましょう。


ブリッシュは、上昇トレンド



「ブリッシュ」は、チャート上の価格が上昇する傾向にあることを示します。


ベアリッシュは、下降トレンド



「ベアリッシュ」は、チャート上の価格が下落する傾向にあることを示します。

USD/JPYが「ブリッシュ」だと言えば、円安傾向を示します。


ブリッシュとは雄牛、ベアリッシュは熊の意



ブリッシュは英語で書くとBullish: 雄牛のような」という意味です。
そして、ベアリッシュは英語でBearish: 熊のような」という意味。


語源は、その威嚇スタイルにあり



では、なぜ「雄牛」と「熊」で市場動向が表現されているかという点ですが、これにはそれぞれの攻撃(威嚇)方法に起源があります。

雄牛「ブリッシュ」は相手を攻撃する際に下から角を押し上げますよね。
闘牛をイメージするとわかりやすいかもしれません。

反対に、熊は二本足で立ち、前足を振りかざすように攻撃します。

ずいぶんとアグレッシブな語源ですが、動物が元になっていると、とてもわかりやすく親しみやすいですね。

このFXコラムをお読みになられた方も、ブリッシュ・ベアリッシュをぜひ使ってみてくださいね。

このブログの人気の投稿

FX裁定取引⇒口座凍結! 禁止されている理由とは?

FBSの取引条件・ボーナス等の注意点まとめ

FBSへのお勧め入出金方法・手数料まとめ