FXの本当のリスク、それはたった一つ

FXのリスクとは、「為替差損」です。

それは、あなたの予想とは異なる方向に市場が動いてしまった場合に発生するリスクです。

逆の言葉は、為替差益。思惑どおりに相場が動いたときに、発生する利益のことです。

FXには、為替差損以外にもリスクがありそうですが、FXのリスクは為替差損、これひとつです。

その他のささいなリスク(金利差や通信環境など)は、常識のある普通の方はしっかりと予防をされているか、そもそもリスクとして感じられない方がほとんどでしょう。

今回は、この為替差損を減らすために一番大切なことを確認します。




追証(借金)がない、ゼロカットのFX



為替差損で、最も恐ろしいことは入金額以上の損失が出てしまうこと、いわゆる「追加証拠金(追証)」の発生です。

しかし、世界には、損失は入金金額分のみで、マイナス残高(追証分)は証券会社負担という取引システムが存在します。

日本語では 「ゼロカット」とも呼ばれるルールで、これにより「追証が発生した際に、あなたの家まで借金取りが来た!」なんて事態もありません。

▶ ゼロカット適用のFX会社一覧

日本では禁止される損失補てん


ユーザーにとってのメリットしかないようにも見えるゼロカットですが、実は、日本では禁止されています。

それは、ゼロカットが「損失補てん」であり、それは、利益も損も平等に公平に享受すべき投資のルールに反しているという理由からです。

(それは一理ありますね。)

為替損益以外のリスク・トラブル


また出金トラブルなど、FXブローカー詐欺といわれるその事実や、「常識のある方であれば事前に防げるリスク」については以下のリンク先に手詳しく解説されています。


▶ 出金拒否の本当の理由 – みんなで海外FX


以下のリンクは、世界中のFX会社の人気ランキングです。あなたに最適な口座をみつけてくださいね。


▶ 世界のFX会社人気ランキングへ

このブログの人気の投稿

FX裁定取引⇒口座凍結! 禁止されている理由とは?

FBSの取引条件・ボーナス等の注意点まとめ

FBSへのお勧め入出金方法・手数料まとめ