海外FX証券会社へ送金できない!?カード・銀行送金トラブルへの対策

海外FX証券会社というとメジャーな会社でXMやFBS、FxProなどが有名ではありますが、最近いくつかのFX証券会社への送金ができないという話を耳にします。

トラブルがあっているのは、クレジット/デビットカードを利用した入金と海外銀行送金です。

現在では、いくつかの指定された海外FX証券会社へは、国内大手の銀行口座やカードを利用した振り込みができなくなってしまいました。

振込・入金が許可されていないことは、これらの海外証券会社が詐欺業者であると意味するわけではないのですが、これから入金を行われる方は注意をされる必要があります。

ただ、カードや銀行送金以外にも海外証券会社への入金方法は多くあるため、今後の利用に大きな支障がでることはないとは思われますが、もしものために他の入金手段も今のうちに確保されることをお勧めします。

いくつかの海外ネット証券会社へ送金できない理由


いくつかの海外FX証券会社へ送金ができない理由は、これらのFX証券会社が日本国内にて金融活動を行う免許を公式に取得していないためです。

しかし一般的な海外証券会社は、各国の金融庁にて公式に登録されているため、彼らの活動自体全く違法ではないのですが、日本国内だけでは規制できないFX・CFDのサービスに対しての対策が今回は行われたようです。

また日本国内と国外の証券会社を比較すると、日本国外の証券会社の方が取引条件が良く、かつリスクも制限(入金金額分まで)されているため、この事実が公式に認知されてしまうと日本国内の証券会社にて入金・取引を行われる数は大きく減少してしまうというリスクもあります。

結局は、日本の金融行為監督機関(金融庁)が日本国内の証券会社のみを推奨しているわけですが、今後も海外FX証券会社にて取引を継続できるという事実には変わりはありません。

今回の動きでの主な変更内容は、クレジット/デビットカードと銀行送金でのいくつかの海外FX会社から指定される振込先への支払い拒否です。

Neteller、Skrill、PayPalなど、今後も入出金に利用できる手段は多くあります。

海外FX証券会社は、詐欺なの?


日本の金融庁(JFSA)から警告を受けた、または国内からの海外銀行送金が拒否されるネット証券会社は、全て詐欺会社であるということではありません。

実際に多数の国の金融庁にて金融ライセンスを取得し世界中から人気を集めている海外ネット証券会社でも、日本金融庁から"違法に活動を行っている無登録業者"として注意勧告を公表されています。

ただ、全ての証券会社が優良であるとは限りませんので注意してください。

これは国内の証券会社においても同じですが、入金・取引を行う前に利用する証券会社についてしっかりと下調べを行うことは大切です。

海外送金のお勧めはNeteller(ネッテラー)

これからも海外のネット証券会社にて取引を継続されたい方には、あのFINTECH(フィンテック)の分野で最も活躍するネッテラー(Neteller)をお勧めします。

ネッテラーはロンドン株式市場にて上場するFINTECHの中では数少ない、安定したバックグラウンドを持つ優良企業です。

世界中どこからでもオンラインで資金管理することのできるネッテラーのシステムは、世界で名の知れているPaySafe社から安全に管理されており、過去に資金関連のトラブルがないほど評判の良い会社でもあります。

ネッテラーを利用することで、日本国内から入出金が許可されていない海外のオンライン証券会社へも、いつでも即時に入出金を行うことができます。

Netellerが人気の理由


Neteller(ネッテラー)が人気の理由は、主に4つあります。

世界中どこからでもアクセス

ネッテラー口座を保有していれば、世界中どこからでもあなたの資金にアクセスすることができます。
ネッテラーのシステム自体に国境という概念がないため、世界中どこからでも
  • ネッテラー口座へ入金
  • コンビニやATMなどを利用して、その場でネッテラー口座から現金出金
  • 世界中どこへでも即時送金
することができます。

ネッテラーさえあれば、お財布も銀行口座も持ち歩く必要はありません。

ローコスト

一般的な海外送金の際のコストは2500円以上ですが、ネッテラーの場合世界中どこへ送金しても1%、最大10ドルまでしか手数料は発生しません。

個人間送金も銀行への送金も、海外のATMからの出金も、全てローコストかつ即時に行うことができます。

※ネッテラーの手数料は今後変更する可能性があります。

プロセスは一瞬

ネッテラーのシステムは、全て電子上で行われています。そのため、入出金や送金のプロセスは全て数秒ほどで完了します。

海外送金にて5営業日ほど待つこともありません。世界中どこへでも一瞬で送金を行うことが可能です。

突然のFX市場の荒れでも、即時にネッテラー入金を行いリスクを回避することができます。

安心の上場企業

ネッテラーにて取り扱う資金は、全てオンラインですがお金がなくなる心配をする必要はありません。

ネッテラーを取り扱うPaySafe社はロンドン上場企業であり、過去に彼らのサービスに対して悪い口コミがないほどシステムも安定しています。

ネッテラーについての更なる詳細は、公式サイトからぜひご確認ください。

このブログの人気の投稿

FX裁定取引⇒口座凍結! 禁止されている理由とは?

FBSの取引条件・ボーナス等の注意点まとめ

FBSへのお勧め入出金方法・手数料まとめ