YJFX(ワイジェイFX)とACFXを徹底比較! - お勧めの証券会社はどっち? -

日本の金融庁JFSAに登録し日本国内のみで活動を行っている証券会社YJFX(ワイジェイFX)イギリスとキプロスの2つの金融庁に登録し世界中へサービスを提供しているACFX(エーシーFX)を徹底比較します。

これらのFX会社は、いずれも日本国内に顧客を持ち人気のある証券会社です。


まずYJFXとは?


2003年から活動を行い、日本国内のみで活動を行っているヤフーグループのFX会社です。

クリック365への参入は現在されていませんが、YJFXの相対取引高は世界第3位との統計が出されたこともあります。

完全なOTC(相対取引)のモデルとして、活動を行っており、普段からの滑り(スリッページ)、レート配信エラー、約定拒否が多いことでも知られています。

スプレッド、手数料、取引ツールなどは他の業者と同じほどです。

CFDや貴金属等の取り扱いはなく、FX通貨ペアとバイナリーオプションの計30種類の取引銘柄のみを提供されています。

そしてACFXとは?


ACFX(エーシーFX)は、世界のFX会社の拠点であるキプロスにオフィスを持ち活動を行われている証券会社です。

ACFXのバックグラウンドは、モンテネグロ最大規模のコングロマリット アトラス・グループであり、信頼性の面ではとても良い評判を得ています。

20種類以上の言語にてサービスを提供しており、その中に日本語も含まれます。

2007年から活動を行っており、ACFX自身は「取引所為替証拠金取引」と「店頭取引」の2種類の口座を提供しています。

これまでに悪い印象は特になく、現在利用者の数が急激に増えているFX会社の1つです。

バイナリーオプションは提供していませんが、FX通貨ペア・貴金属・先物・スポット・株式等の200種類近くの取引銘柄を提供しています。

証券会社比較! YJFX vs ACFX


以下の表が、ACFXとYJFXの取引環境を比較したものです。
ACFXYJFX
設立年2007年2003年
金融庁登録CySEC(キプロス)とFCA(イギリス)JFSA(日本)
信託保全信託分別管理信託保全
最大レバレッジ500倍25倍
法人レバレッジ500倍100倍
FX通貨ペア70種類22種類
貴金属(金・銀等)6種類取り扱いなし
株式CFD(原油も含む)22種類取り扱いなし
先物・スポット31種類取り扱いなし
入金方法12種類銀行送金とネットバンクのみ
出金方法12種類銀行送金のみ
最大注文数制限なし合計4,000万通貨まで
取引サイズ50ロット(500万通貨)まで30ロット(300万通貨)まで
最小スプレッド0.7ピップ(銭)0.3ピップ(銭)
平均スプレッド2.2ピップ(銭)1.9ピップ(銭)
スプレッドタイプ変動か固定(選択式)通常固定(変動あり)
スワップポイントありあり
ロスカット(強制決済)30%50%
追証(借金)なし(ACFXの負担)あり
取引環境STP(取引所取引)OTC(相対取引)
利害の相反なしあり(利益相反管理体制)
約定拒否なしあり
取引手法制限なし(裁定取引のみNG)あり
※これらの情報は必ずしも整合性を保証するものではありません。各FX会社の利用規約・条件、またウェブサイトの内容を引用したものです。

お勧めは?


取引環境においてもサービス環境においても、もしYJFXかACFXで迷われているのであれば、ACFXをお勧めします。
レバレッジと追証

YJFXでは最大レバレッジが25倍までと制限されているものの、ACFXにて提供されているレバレッジは最大500倍です。

それに加えACFXはNBP(Negative Balance Protection)を採用しており、投資家が追証を負う必要は一切ありません。

もし口座残高がマイナスになってしまった場合には、ACFXが全額負担します。

つまり
  • YJFXでは、低レバレッジにて利益と損失に制限なし
  • ACFXでは、高レバレッジにて利益に制限なし、損失に制限あり
となります。

入出金方法

ACFXでは、12種類の入出金方法を提供しています。

この中には銀行送金、クレジット/デビットカード、Neteller(ネッテラー)、Skrill(スクリル)、Webmoney(ウェブマネー)等も含まれます。

入出金速度は24時間即時反映です。そのため、万が一の場合にも即時入金を行うことによりロスカットを防ぐことも可能です。

利害の対立

YJFXは店頭外国為替証拠金取引のサービスを提供しています。

これは、つまり以下の取引環境であることを意味します。
  • 投資家からの注文は全て相対取引
  • YJFXは投資家の注文を全てヘッジ(両建て)
  • YJFXと投資家の利害は対立
  • 投資家が実際の取引所(FXマーケット)と取引することはない
実際に、投資家が損をしないとYJFXは利益を得ることはできません。

これが理由により、滑りや約定拒否、取引手法の制限等が行われているのかもしれませんね。


一方ACFXは、取引所為替証拠金取引と店頭外国為替証拠金取引の両方の取引環境を提供しています。

そのためACFXと投資家の利害が対立することはなく、各投資家は実際の取引所と取引を行うことが可能です。

また、ACFXでは取引手法の制限も約定拒否(リクオート)も一切ありません。


ACFXはキプロス拠点のFX会社であるため、手続き(口座開設・入金・取引・出金)は全てオンラインにて行われます。

日本人の方でも自由に口座を開設して取引を行うことができますので、実際にYJFXとACFXを併用して比較されてみるのもいいかと思われます。

このブログの人気の投稿

FX裁定取引⇒口座凍結! 禁止されている理由とは?

FBSの取引条件・ボーナス等の注意点まとめ

FBSへのお勧め入出金方法・手数料まとめ