変革期のFinTec。Neteller・Skrill・PaysafeはPaysafe Groupの下に

NetellerSkrillの親会社・管理者である「Optimal Payments」が名前を変え、「Paysafe Group」となりました。






20151110日に変更され、12日に公式に名称変更の手続きが完了したとのアナウンスがされています。

既にオフィシャルサイトのアドレスもwww.paysafe.comに変更されました。optimalpayments.comにアクセスしようとすると、自動的にリダイレクトされます。






2015年は大忙しのPaysafe



20158月には、NetellerSkrill買収というニュースもありました。

大本営であるPaysafe」はホワイトラベルソリューション、クレジットカード発行など、オンライン・ファイナンス・ソリューションの面での積極的なビジネス拡大を行っています。

その「Paysafe」では、オンラインプリペイド機能を提供する「Paysafe Card」も運営しています。

Paysafe」では、個人間での取引だけでなく、企業同士の間でも利用されており、簡単で素早く、かつ安全な取引を行える点で、とても重宝されています。



PaysafeがつくるFinTec



オンラインペイメント、ネットバンキング業界では、PayPalにつぎ、明確に世界をリードする「Paysafe」。

この分野は、2015年に入り特に「FinTec」とも呼ばれ過熱しています。

この機会に、FinTecの先駆者Paysafeとともに、時流に乗ってみてはいかがでしょうか。



このブログの人気の投稿

FX裁定取引⇒口座凍結! 禁止されている理由とは?

FBSの取引条件・ボーナス等の注意点まとめ

FBSへのお勧め入出金方法・手数料まとめ