FXスワップで簡単に稼ぐ方法

FXのスワップポイントで稼ぐと言えば、「トルコリラ」「南アフリカランド」です。

スワップポイントで稼ぐ方法を批判する意見も時たまみかけますが、ここでは「トルコリラ」「南アフリカランド」でどのくらい稼げるのか、それにいくらほどの資金が必要なのかを紹介します。

スワップポイントの差


以下は、各種メジャー通貨等の1日のスワップ・ポイントです。

USD/JPY
  + 1.1ポイント
AUD/JPY
  + 2.4ポイント
XAU/JPY
  + 1.4ポイント

以下は、トルコ・リラ(TRY)と南アフリカ・ランド(ZAR)の1日のスワップ・ポイントです。

EUR/ZAR
  + 13.68ポイント
USD/TRY
  + 24.85ポイント


高スワップといわれている豪ドルと日本円のスワップポイントでも3ポイントもありません。

数値だけでも、明らかに桁が違うことが分かると思います。

USD/TRYでスワップ実践



スワップポイントでどのくらい利益を上げることができるのか、米ドル/トルコ・リラ(USD/TRY)を例に実践してみましょう。

まず、USD/TRYの1ロットにて獲得できる毎日のスワップは、24.85リラ(2016年3月現在)

1リラの価値をアメリカ・ドルへ換算すると、0.37ドルほどとなります。つまり、24.85リラ × 0.37ドル = 約9ドル

ということはドル建ての口座をお持ちであれば、USD/TRYのポジションを保有するだけで、毎日9ドルほどのスワップを受け取ることになります。日本円建ての口座であれば、1100円ほどです。

約1100円のスワップは、1ロットのポジションを保有している場合に発生します。そして、海外FX業者のハイレバレッジ500倍前後であれば、1ロットのポジション保有に必要な証拠金は3万円ほどです。

つまり、たったの3万円の証拠金で、毎日9ドルのスワップを受け取れます。

スワップポイントの注意点


こんな簡単に受け取ることのできるスワップポイントですが、気をつけなければいけないこともあります。

スワップポイントでの取引を行う前に注意するべき点は、以下の3つです。

1. スワップポイントのアップデート
スワップポイントのアップデートは、不定期に行われます。スワップは突然変更されることもあれば、マイナスになることもあります。定期的に取引口座へログインし、スワップポイントは確認しましょう。

2. 為替差損
ポジション(建玉)を長期保有することで、為替差損がスワップポイントを上回ることがあります。 スワップを受け取るためのポジションを開く前に、その通貨の長期チャートを確認しましょう。

3. 各FX業者の取引条件
FX業者によっては、ポジションの長期保有に制限がある場合があります。また、裁定取引など複数のFX業者間のスワップポイントの差を利用した取引は禁止されている場合がほとんどです。

上記の条件に問題がない場合には、毎日ポジション保有だけで利益を出すことのできる「スワップポイント」を試してみましょう!

スワップポイントでの利益を知ると、あなたの取引プラン・方法がきっと変わります。





※以上の数値はただの例です。またスワップポイントはFX業者ごとに異なります。
※MT4でのスワップポイントの確認は、「気配値表示」内にて右クリックし「通貨ペア一覧」を選択。確認したい通貨ペアの「プロパティ」にて確認できます。

このブログの人気の投稿

FX裁定取引⇒口座凍結! 禁止されている理由とは?

FBSの取引条件・ボーナス等の注意点まとめ

FBSへのお勧め入出金方法・手数料まとめ