国内送金対応の海外FX会社比較まとめ



一般的な海外FX会社では、数10種類以上の入金方法を提供されています。

しかし、全ての入金方法が日本国内に居住されている方に適しているとは限りません。


日本国内から海外FX会社へ入金を行う手段として最も人気なのは以下の3つです。

  1. Neteller(ネッテラー)
  2. クレジット/デビットカード入金(VISAとMastercard)
  3. 国内銀行送金
ネッテラーは、格安の手数料にて世界中への送金、海外FX業者からの入出金が一瞬で行われるオンライン決済システムです。
入出金のスピードは即時で、資金の管理がとても簡単、便利なため莫大な人気を得ています。

そして、クレジット/デビットカードの場合も、入金は世界中どこの海外FX会社でも即時反映であり、カードさえ保有していればだれでも利用できる便利な入金方法です。
しかし出金の際には、金額の制限や口座反映に数カ月かかるなどのデメリットもあるため、カード入金の際には出金までしっかりと計画を練る必要があります。

国内銀行送金


ここでいう国内銀行送金とは、海外FX会社へ送金を行う際に、日本の大手銀行口座(三井住友など)へ銀行送金を行うだけで、海外FX会社のFX口座へその日に入金が行える方法です。

カードやオンライン決済システムのネッテラーやスクリルを保有していなくとも、銀行口座さえ保有されていれば海外FX会社へ入出金を行うことが可能です。

入金スピードは即時 - 数時間ほどです。

※出金は国内銀行送金には対応しておりませんので注意してください。

ここでは国内銀行送金に対応している海外FX会社をまとめます。

国内銀行送金対応の海外FX会社


日本語サポートデスク完備、かつ国内送金に対応している海外FX会社は現在8社存在します。
海外FX会社 国内送金
手数料
最大
レバレッジ
追証(借金) 平均
スプレッド
XM 無料 888倍 なし 0.7ピップ
Traders Trust 無料 500倍 なし 1ピップ
Land-FX 無料 500倍 なし 0.8ピップ
FxPro 無料 500倍 なし 1.8ピップ
FXDD 無料 500倍 なし 1ピップ
IFC Markets 無料 400倍 なし 1.2ピップ
Axiory 最大1,500円 500倍 なし 1.6ピップ
TitanFX 最大1,000円 500倍 なし 0.9ピップ

国内送金対応海外FX会社の人気ランキング


国内送金対応している上記の海外FX業者の中でも最も人気な海外FX業者は以下の2社です。
XM

XMは、レバレッジ888倍と豊富なボーナス(未入金ボーナスや100%ボーナスなど)で、ヨーロッパを中心に7年間活動を行ってきたキプロス金融庁(CySEC)登録会社です。

入出金スピードにおいても良い評判を得ており、トラブルの少ない海外FX会社としても知られています。

Traders Trust

完全STPの取引環境を提供するトレーダーズトラストは、約定力・スピードの質の高さが特に評価されています。

ボーナス・キャンペーン等は、特に提供されていませんが安定した人気を得ている、トラブルの全くない海外FX会社の1つです。


入出金のお勧めはNeteller


ネッテラー口座を開設すれば資金は全てオンラインで管理し、世界中どこからでも入出金を行うことができます。

そして、ネッテラー口座を持っていれば、世界中のATM、ネットショッピング、通常のカード支払い、コンビニ等でも入出金を即時に行うことができます。

そんなネッテラーをお勧めする理由は以下の通りです。
  • 格安の入出金手数料(無料 - 10USD)
  • ネッテラー口座に国境なし
  • 入出金は世界中どこでも即時完了
  • 最安1%の為替手数料(通常は3%以上)

日本語対応の海外FX会社は、現在20社ほど存在しますが、その中には50種類ほどの入出金オプションを提供するFX会社も存在します。

入出金の反映スピードは全ての会社において同じほどですが、手数料やルールに関しては各FX会社によって異なりますので、注意してください。

このブログの人気の投稿

FX裁定取引⇒口座凍結! 禁止されている理由とは?

FBSの取引条件・ボーナス等の注意点まとめ

FBSへのお勧め入出金方法・手数料まとめ