FXとマイナンバー - 証券会社には告知必須

2015年秋から日本ではマイナンバーの通知と交付が始まりました。

さっそく日本国内の金融会社は、マイナンバー制度に合わせたサービス内容の変更や告知が行われています。


▶ 楽天は、今日からマイナンバー制度対応に伴う新規・追加口座開設お申込み一時停止





FX口座もマイナンバーが必要


マイナンバーの必要性はFX口座も同様です。

日本国内のFX会社で口座をお持ちの方は、すでにFX会社へのマイナンバー提供をお願いするご案内が送られてきていると思います。


マイナンバー提供後の安全性は?



マイナンバーを利用すれば、個人情報の管理や閲覧、さらにお金を借りたりと、悪いことはなんでもできそうな報道もされています。

マイナンバーを証券会社(FX会社)へ提供することは安全性としてはどうなのでしょうか?

ある証券会社からのお知らせでは「マイナンバーは別室にて厳重に保管される。」との記述がありました。

しかし、取引継続にあたってマイナンバーを営業マンやクライアントサポートに渡すことに違和感を感じる投資家も多いと思います。


日本国外拠点のFX会社ではマイナンバー不要



一方、日本国外を拠点にするFX会社・証券会社では、これまでと変わりなくマイナンバー不要です。

マイナンバーへのわずらわしさを感じる方は、日本国外を拠点とするFX会社を利用してみられてはいかがでしょうか。


▶ マイナンバー不要のFX会社一覧


確定申告の準備をお忘れなく



日本にお住まいの方でFXを利用して利益を得た場合、毎年2月から3月の間に確定申告が必要です。

マイナンバーのことも大事ですが、そろそろ確定申告の準備をはじめておきましょうね。

このブログの人気の投稿

FX裁定取引⇒口座凍結! 禁止されている理由とは?

FBSの取引条件・ボーナス等の注意点まとめ

FBSへのお勧め入出金方法・手数料まとめ