Paysafe上場 - ロンドン証券取引所で取引が可能に

2015年、NetellerとSkrillを組織するPaysafeが、ロンドン証券取引所へ上場しました。




前Optimal Paymentsの時代のSkril買収によって得たものが大きく、今回ロンドン証券取引所へ上場を助長する形となったようです。

実は、Paysafeはロンドン証券取引所が運営する新興企業向けの市場「AIM」に以前から上場していました。

今回、主市場であるロンドン証券取引所に上場するにあったって、「AIM」からは離脱しています。

株式コード名は「PAYS」のままのようです。

このブログの人気の投稿

FX裁定取引⇒口座凍結! 禁止されている理由とは?

FBSの取引条件・ボーナス等の注意点まとめ

FBSへのお勧め入出金方法・手数料まとめ