海外FXの確定申告 - 日本国外も国内も申告は必須です

いよいよ2015年も大詰めとなり、そろそろ確定申告の準備を始めた方も多いのではないでしょうか?





海外FX会社を利用されている場合でも、日本にお住まいであれば、日本での税の申告が必要です。

日本国内での営業登録を行っていない海外FX会社については、会社側からの役所への報告がありません。

しかし、だからこそ、国税当局は目を見張る分野です。

ネット上での邪な見解に惑わされることなく、正しく申告されてくださいね。


ここで、簡単にFOREXコラムの参加するアライアンスサイトにて得ることができる税に関する知識をまとめたいと思います。


今年の利益が20万を超えたら申告しよう



確定申告はFXで儲けた利益金額の合計額が、20万円を超える場合に必要です。

この金額は決済された建玉のみ含みます。

現在、保有中の建玉の含み益は、含みません。

そして、日本における金融商品取引法に規定する登録や認可を得ていないFX会社との取引で得た利益は、雑所得として扱われ、総合課税の対象となります。

上記の更なる詳細については以下をご覧ください。


▶ FXの税金について - みんなで海外FX


海外FXブローカーを利用した際の確定申告にあたっては、複雑なシチュエーションである場合もあると思いますが、その場合には国税局のタックスアンサーを利用されることをお勧めします。


▶ タックスアンサー - 国税庁


よくある質問と共にとても詳しく公式の情報を確認することができます。

このブログの人気の投稿

FX裁定取引⇒口座凍結! 禁止されている理由とは?

FBSの取引条件・ボーナス等の注意点まとめ

FBSへのお勧め入出金方法・手数料まとめ